パワーストーンの基礎知識

>>> 正しい浄化方法

開運パワーをUPさせる!パワーストーンの浄化について

昔からお守りや願望成就のアイテムとして親しまれてきたパワーストーン。
石には特有の力が秘められているとされ、身に着けた人に様々な効果をもたらしてくれると言われています。
石にも人間のように波動というものがあり、長く使用したり、多くの人に触れたりする内に、波動が乱れパワーが減少すると考えられています。
そこで、パワーストーンの力を最大に引き出すために、浄化をして元通りの波動にリセットする必要があるのです。
そのタイミングは、まず自分の手元に来た時です。
それまで多くの人を経由しているので、その念を取り除きます。
そして、願いが叶った時にも浄化してリセットする他、数ヶ月ごと定期的に行うことも効果的です。
また、いつも決まった場所に置くようにして、石に休息を与えると波動が落ち着きます。
やり方は色々あり、水や日光、月光、塩、お香、水晶などを利用しますが、石によっては適さない方法もありますので注意が必要です。
例えば、塩は強力に作用しますが、オパールやアンバーなど塩に弱い石や、指輪など金属が付いているアクセサリーは避けた方が良いでしょう。
浄化の方法によっては劣化を早めてしまうので、注意が必要です。

パワーストーンは正しく浄化しましょう

パワーストーンは、古来から人々に幸せをもたらすパワーがあると言われています。
またストーン一つ一つに持つ力が違う為、かなえてほしいパワーを持つストーンを、ブレスレットやネックレスなどにして、身に付けている人も多いのではないでしょうか。
しかしストーンは定期的に浄化しなければ、そのパワーが弱まってしまうと言われています。
その為、月に1回程度は、浄化を行わなければいけません。
方法としては、月の光に当てる、太陽の光に当てる、真水につける、ハーブやお香などの煙に当てるなど、様々な方法があります。
どの方法でも効果はあるのですが、ストーンには水に弱いものや光に弱いものなど、ストーンによって特性は様々です。
水に弱いストーンを真水につけてしまっては、効力が戻るどころか逆に弱ってしまう上、ストーン自体が傷んでしまう恐れもあります。
その為、自分が持っているストーンは、一体どの方法が一番いいのか、きちんと調べてから浄化をするようにしましょう。

pickup

中国語をオンラインレッスンで学ぶ

2018/7/13 更新

 

パワーストーンの選び方

正しい浄化方法

ブレスレットの作り方

オーダーメイド

パワーストーンの原石

お問い合わせ

『パワーストーン 浄化』
最新ツイート

@stoneneta1

パワーストーン水による浄化 人に汚染されていない綺麗な自然水が 好ましいですが水道水でも浄化は可能 です。水に弱い石もありますので、石 の性質をよく理解して浄化して下さい。

1分前 - 2018年10月19日


@powerstonefun

滅多にありませんが、パワーストーンは幸運ばかりではなく、不運も寄せてしまう事があるようです。なので、石には常に愛情と敬意を払い、エネルギーがなくなってきたと感じたら、すぐに浄化するようにしましょう。

31分前 - 2018年10月19日


@Yukiko_Key

@piano_0008 パワーストーンです(⁎˃ᴗ˂⁎) そうですね、浄化する物とかが必要だったりしますね! 墓石…

1時間前 - 2018年10月19日


Copyright(C) 2015 パワーストーンの基礎知識 All rights reserved.