パワーストーンの基礎知識

>>> ブレスレットの作り方

パワーストーンブレスレットの効果的な活用方法

パワーストーンをご存知でしょうか?現在、様々なところでパワーストーンを使ったブレスレットやストラップなどが販売されています。
石には、それぞれ石言葉や意味があるので、それを調べて、自分の願い事に適応した石を持つと良いでしょう。
ここで注意していただきたいのが、石はあくまで心のサポート役であり、魔法使いの道具のように直接的に願いを叶えてくれるものではないということです。
例えば、彼氏と喧嘩別れしたけれど復縁をしたい場合、単に恋愛運が上がる石を持つより、まず喧嘩した原因を考えます。
彼氏に対して素直になれなかったことが原因であれば、素直に自己表現ができるようになる石を持つ、女性らしさに欠けていたのが原因だと思うなら、女性らしさが身につく石を持つといった様に、自分の内面に働きかける石を持つ方が良いと思います。
そうすれば、身につけた石を見る度に、自分の改善点を再確認できます。
相手を変えようとしても、なかなか思う様にはいかないのが現実です。
しかし、自分を変えれば、相手の接し方が変わる可能性はあります。
石は、そのサポート役という訳です。
その様な目的でパワーストーンを持つと良いでしょう。

パワーストーンブレスレットを自作するメリット

最近、インターネットや雑貨屋で、パワーストーンブレスレットがたくさん販売されています。
色とりどりの石やロンデルと呼ばれる装飾品を使ったカラフルなものから、一種類の石だけで作られたシンプルなものまで様々にあります。
パワーストーンブレスレットが欲しいけど、高価だから買えないという方は、自分で作ってみてはいかがでしょうか?石は卸業者から買えば、まとめて安く買えます。
ゴムブレスであれば、ゴムはネットや百円均一でも販売されています。
ワイヤーブレスの材料も手芸屋さんなどで買えますが、初心者の方でしたら、ゴムブレスの方が簡単に作れるので、おすすめです。
既製品を買うよりも、はるかに安く作ることができます。
また、自作すれば、自分が本当に使いたい石だけを使って作ることができるので、オリジナリティ溢れるブレスレットができます。
世界にひとつのブレスなら、愛着もひとしおですね。
また、デザインに飽きたら、自分で組み替えができるのも便利です。
興味のある方は、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

おすすめWEBサイト

中国語をオンラインレッスンで学ぶ

Last update:2018/6/29

パワーストーンの選び方

正しい浄化方法

ブレスレットの作り方

オーダーメイド

パワーストーンの原石

お問い合わせ


『パワーストーン ブレスレット』
最新ツイート

@amiami24268256

ハンドメイドマーケットminneで【送料無料】✨パワーストーン ブレスレット~✨氷の結晶・シルバー❄️typeA✨~チャーム付き・パワーストーンブレスレット✨をお https://t.co/sFC0szzk4j

18秒前 - 2018年12月13日


@follow_me_easy

天然石パワーストーンは幸運のお守りとして古くから愛用されてきました。オーダーメイド特別注文ブレスレット♪ https://t.co/nvWvt8vuUa #鶴岡 #酒田 #山形 #新潟 #秋田 #タロット占い

58分前 - 2018年12月13日


@snowman_bot

いま左手につけてるパワーストーンのブレスレット。全部で4本なんだけどね。これ全部、玉森(裕太)くんにもらったんだよ。『革命』の公演期間中に、玉森くんがいきなり「ふっか、これあげるよ」ってくれたの。うれしくてそれから毎日つけてる。お風呂入るときでもはずしてないね。【深澤辰哉】

1時間前 - 2018年12月13日


Copyright(C) 2015 パワーストーンの基礎知識 All rights reserved.